BAR DEEP

アクセスカウンタ

zoom RSS 鋼鉄のワルキューレ  〜ケーニヒスティーガーinWWU東部戦線〜

<<   作成日時 : 2011/06/24 00:05   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0




まるで大作映画を見終えたようだ                                                                (大阪 30代 シリアス系カモネーギさん)
















第二次世界大戦末期

敗色濃くなるナチス政権下のドイツ軍で

大虎と呼称される新鋭戦車を繰って戦場を駆ける戦乙女

フリーデリント・フォン・シュレーリン将校の活躍を描いた小説です。


ソビエト軍の圧倒的な物量に圧されながらも

知略と冷静な判断力でかろうじて敵部隊を撃破していく。


局地での勝利が大局を覆す事などない劣勢を知りつつ

ヒトラーのプロパガンダに導かれた死神への行軍

気がふれんばかりの惨状の中で出遭う

洗脳された少年兵やフリーデを慕う将校ら

彼らとのやりとりの中でフリーデが心決めたのは

与えられた時間を せめて人間らしく迎える事だったように感じます

ナチス親衛隊からフリーデを守るべく重傷を負った少年兵を更迭し

クラウスの愛に心開いて受け入れる最初で最後の逢瀬

旅立つフリーデは包囲されるケーニヒスティーガーの中で

最後に何を想ったのだろうか。


戦車を呼称ではなく型式で呼ぶ辺りが少々把握し辛いですが

話が終わったかと思いきや逢瀬と後日談が語られる構成は

    お見事!!

という他なくまるで映画を見終えたような満足感に浸れる。



ちなみにこの作品は水樹 ケイのデビュー小説において

第14回歴史群像大賞最優秀賞を受賞しています

レディースコミックも描いておられるようで異才っぷりに驚かされます。


画像

      「鋼鉄のワルキューレ 〜ケーニヒスティーガーinWWU東部戦線〜」

               著者:水樹 ケイ  学習研究社








鋼鉄のワルキューレ?ケーニヒスティーガーin WW2東部戦線(オストフロント)
学習研究社
水樹 ケイ

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 鋼鉄のワルキューレ?ケーニヒスティーガーin WW2東部戦線(オストフロント) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
鋼鉄のワルキューレ  〜ケーニヒスティーガーinWWU東部戦線〜 BAR DEEP/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる