BAR DEEP

アクセスカウンタ

zoom RSS 震災

<<   作成日時 : 2011/05/04 18:32   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0



東日本大震災において被災された多くの方々へ

謹んでお見舞い申し上げると共に

亡くなられた皆様に哀悼の意を捧げます。









3月11日 仙台空港が津波にのまれる映像を見た私は
      実家に電話し狼狽する両親に直ぐに避難するよう指示
      その後、連絡が取れなくなる。

3月14日 市役所の防災課に電話し
      避難所名簿の中に両親の名前がないか確認して貰うも該当者なし
      その後十数回の電話で自宅の電話が繋がり、安否を確認しました。
      
      地震の影響で瓦が落ちたり、家具が倒れたみたいですが
      奇跡的に津波は自宅から目と鼻の先程手前で止まったそうです。

      父親が癌のポリープ摘出手術を行い、退院直後の出来事なだけに
      流石に私も動揺した数日間だったと思います。

      震災直後はガスだけが生きており、土鍋で炊飯してたとの事
      2〜3週間程で電気や水道も復旧し
      今は生活に大きな支障は無いと言っておりますが
      福島原発が近い為、避難地域に指定された親族が
      一時避難してきて身を寄せ合ったと。

      

      心に傷を負っても、明日へ進んでいかねばなりませんねぇ
      私たち、命あるんですから。
      
            
      


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
震災 BAR DEEP/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる